なぜ人気があるのか

指輪

リングに思いを込めて

センチメンタルジュエリーの最たるものとして結婚指輪が挙げられますが、ハワイアンジュエリーのルーツも個人を偲んで作ったブレスレットが元になっています。将来を共に歩むという意味や、永遠の愛を誓うという意味で夫婦共に着用する結婚指輪は、お互いの思いを込めたものと言えるでしょう。さて、ハワイアンジュエリーを語る上で欠かせないのが、ジュエリーに彫刻される自然のモチーフです。自然の恵みを多く受けるハワイではモチーフにもそれにちなんだ意味があるので、大切な人に渡すジュエリーに表されたモチーフに気持ちを込めて贈る事になります。結婚指輪もそれは例外ではなく植物などが彫られる事が多いのですが、幅が細くデザインに制限のある結婚指輪ですから、少し幅広にしたり、細い幅に入れられる模様を選んだり、2本合わせた時にデザインが完成するという小技を聞かせた結婚指輪を作るなど色々なデザインがオーダーされています。現在多くのカップルがハワイアンジュエリーを結婚指輪に選ぶのは、元々ハワイアンジュエリーのファンだという人も多いですが、モチーフに込めた意味や彫りをした繊細なデザインに惹かれてという人も多くいます。昔よりハワイアンジュエリーの専門店も増えているので、日本で簡単に手に入れることが可能ですし、ブライダルジュエリーの専門店もあるほどですから、結婚指輪として選びやすいというのもあるでしょう。日本で制作している製品もありますが、ハワイの工房で全て制作しているというショップもあるので選択肢も広がっています。